TEL:0586-68-5321

アクセス

09:00~12:00、16:00~19:00(休診:木曜午後、土曜午後、日曜、祝日)

診療内容

MusesTouch - digiArt & design

  1. 萩原整形外科リウマチクリニック
  2. 診療内容
  3. リハビリテーション

リハビリテーション科

リハビリテーションは、自分ができる範囲での簡単な運動を
「じっくり」「ゆっくり」「根気よく」毎日コツコツと続けることが大切です。

面倒くさい…と思われるかもしれません。

でも、お薬でできることには限界があります。
自分自身が持つ「治る力」を利用しながら、身体をほぐしたり血行をよくしたりすることで、
長期的に身体が健康でいられるような方法を患者さんとともに考えてまいります。

「予防」のためのリハビリテーション

リハビリテーション…というと、どのようなものを思い浮かべますか?

病気や怪我、加齢によって、思った通りに身体を動かせないとき、
サポートしてもらうもの?
痛みやこわばりがあるときに、機械や手技を使って、和らげてくれるもの?

確かにこういったリハビリテーションも大切ですが、
症状が起こらないようにする「予防」も、リハビリテーションの一つです。
当院では、「病気にならない」「病気を悪化させない」ための
予防リハビリも大切にしています。

自己流で動かしていると、逆に身体を傷めてしまったり、
なかなか効果が出なかったりします。
専門家によるサポートで、安全に効果的なリハビリテーションをご提供します。

「治療」のためのリハビリテーション

筋肉や関節の動かし方のスペシャリストである理学療法士の指導のもと、
四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)などのこわばった関節をほぐして可動域を広くしたり、
筋力をつけることで腰痛、肩こり、変形性膝関節症などの痛みからの回復を
目指したりします。

また、姿勢指導や歩行時のバランスをとる練習などを行い、慢性的な痛みの悪循環を
取り除き、腰痛や肩こりになりにくい身体づくり、転びにくい身体づくりのお手伝いを
いたします。

リハビリの機械を用いた物理療法としては、干渉波、低周波、超音波や電磁刺激を使う器械などを用いて、
身体の深部を温め、血行を改善し、筋肉をほぐし、リラクゼーションを与えます。

萩原整形外科のリハビリテーション

  • 超音波治療器
    超音波刺激で筋肉や腱、靭帯の拘縮による痛みを
    和らげます。急性期の炎症を抑えたり、骨折の治療にも
    使用します。
  • 干渉電流型低周波治療器
    電気の刺激で筋肉を動かし、血流を良くすることで、
    痛みを緩和します。肩、ひざ、腰などさまざまな場所に
    使います。
  • 低周波治療器
    不快感なく多様な筋に収縮を引き起こし血流を
    改善させます。治療終了後も残存感が持続します。
  • エアロバイク
    膝に負担をかけることなく、足の筋力強化ができます。
    一人ひとりに合わせた負荷を、理学療法士が調整します。
  • レッグプレス
    歩くときの筋肉を鍛えるための器械です。
    脚力をつけたい若い方から、立ち歩きの力を維持したい
    ご年配の方まで対応できます。
  • レッグエクステンション
    脚の力を鍛えるための機械です。
    小さい負荷で筋肉を刺激できるので、膝関節が固くて
    動きの悪い方でも、簡単・安全に利用できます。
  • 牽引
    椅子に取り付けられた装置を使って、
    腰椎や頚椎を伸ばします。

診療内容

  • 診療内容一覧

    ケガの治療、痛みの治療、リウマチ、
    リハビリ、骨粗しょう症など

  • とっさの応急処置

    ケガや事故の時、まずどうする?
    その他、応急処置方法の
    掲載サイト案内も。

  • リウマチ科

    初期診断が大切なリウマチ。
    気になる症状があれば、早めに専門医の診断を!

  • リハビリテーション科

    回復・維持するだけでなく、
    病気やケガをしないための
    予防リハビリテーションも。

  • 骨粗しょう症

    40歳を過ぎたら定期健診を。
    骨粗しょう症を治療するお薬が
    あります。

Copyright © 2016 - 萩原整形外科 All Rights Reserved. Produced by 医院ホームページ作成のMEDICA